ER 第4シーズンを観終わった

ER第4シーズンを観終わった。

面白かったがレギュラーが増えて個人のエピソードが散漫になりがちなシーズンでもある。この後の第5シーズンにてロス先生は降板するが、その片鱗が見え始めている。

第1話は生放送で行われた。東部時間と西部時間にあわせて2回、生放送でやったのである。ERのような設定のドラマで人や小道具がごちゃごちゃしてる状況で生放送なんてよくやったものだと驚かされる。DVDでも双方がリリースされているが、それとは別に編集されたものがシリーズDVDには収録されている。

そして第2話からは、それまでのノーマルサイズからワイドサイズに変わった。


Alex Kingston
エリザベス・コーデイ役として、第4シーズン第1話より登場。レギュラー。最初はロマノに言い寄られてベントンと色々あって次にグリーンと結ばれて子供を産んでグリーンを看取ってと色々あり、第11シーズン序盤で降板。第15シーズンの第12話でゲスト復活。そして最終話でもまたゲスト復活。


Justina Machado
第4シーズン第1話では、病院内で乱闘騒ぎの引き金になる患者の家族で登場。ところが第15シーズン終盤で、モリスと絡みのある潜入捜査官役として登場(もちろん別人)。数話出演した。


Silas Weir Mitchell
この人は「プリズン・ブレイク」のヘイワイヤー役で有名だが、第4シーズン第1話にクレジットされていた。で、どこに出てるのかさっぱりわからずで…何度も観返してみたが、どうもカメラマン役ですね。役名からして。顔出し無しですか。ちなみに第5シーズン第6話でも別人役で出てくる。このときは顔出しあり。


Mariska Hargitay
受付のシンシア役として第4シーズン第2話から登場。グリーン先生の相手役にキャスティングされたようなもんだ。第4シーズンで消えた。ところがこの人、「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」で超有名なんですね。知らなかった。


Paul McCrane
剛腕ロマノの登場である。第4シーズン第5話から。最初はフェードインかってくらい脇役でスタートしたが差別発言やら手術の腕やら病院内の政治手腕とか、とにかくとんがったキャラで存在感を増し、なんと29話をゲストで出演したのち第6シーズン第1話からレギュラー。第9シーズンで腕がちょん切れて第10シーズンでヘリコプターに潰されて死ぬという圧倒的に異質な散り方をした。第15シーズン第7話でグリーン先生と一緒にゲスト復活。ERの前は「ロボコップ」やら「ショーシャンクの空に」などに脇役で出演していた。


Dan Hedaya
グリーン先生の抱える裁判を収束させる敏腕弁護士として第4シーズン第8話から数話登場。スペシャルゲストである。ダン・ヘダヤいいよなあ。怪優で。医者の真似事をするエピソードは面白かった。あと同じ役で第11シーズン第11話にも登場。


Harold Perrineau
患者の若き父親として第4シーズン第8話でゲスト登場。この人は「LOST」のマイケル役で有名だろう。他にも色々映画に出てる。


Gedde Watanabe
看護師ヨシ・タカタ役で第4シーズン第8話から登場。ジェニーが解雇を不当だと言い出すきっかけになった。スローペースで出演して第10シーズン冒頭まで登場した。しょっちゅう髪型が変態な感じになってた。この人は何者なんだろう。


Trevor Morgan
アンスポー部長の息子スコット役として第4シーズン第11話から数話出演。ジェニーの居場所っぽい感じだった。この後も「シックス・センス」やら「グラスハウス」やら活躍は続く。


Eva Mendes
がっつりセックス・シンボルとなったエヴァ・メンデスだが、超無名時代にERに出ていた。第4シーズン第15話にて患者の付添として。世界中にブレイクするのはこの数年後のことだ。


Kevin Weisman
患者役で第4シーズン第15話に出演。この後「エイリアス」のマーシャル役でブレイク。よくブレイクしたなってくらい特殊な風貌だと思う。


Robert Knepper
患者の父親として第4シーズン第16話に登場。何かやらかすって顔をしてるなあ。「プリズン・ブレイク」のTバッグウェル役ですっかり有名になり映画の人となった。


Michael Rapaport
患者役として第4シーズン第20話に登場。この人も「プリズン・ブレイク」のドン・セルフ役で登場。ERはプリズン・ブレイクの人々が結構出てるのだ。


Gary Grubbs
テレビに毒された患者のパートナーとして第4シーズン第21話に登場。映画出演が非常に多く、そんなに有名ではないんだが顔は知られてる、そんな存在。


やはり第4シーズンの目玉は第1話の生放送であるが、それ以外では第15話の「緊急脱出(Exodus)」が秀逸。ベンゼンで汚染されたERで奮闘するカーター君の話。とても良くて何度か観返した。


あとはねえ…終盤で出てくるアンナの元彼(元麻薬中毒)とアンナの顛末、それに絡むカーター君、というエピソードがどこかへ行ってしまったのが凄い。ここで何か波乱がありそうで無さそうでもどかしいところで第5シーズンに入ると降板しちゃってるんですからねえ。あれも驚いた。

 

↓↓↓ ER緊急救命室のトップページへ ↓↓↓


ER 緊急救命室 感想室