フル・モンティ

フル・モンティ

「フル・モンティ」を観た。

初めて観た。たぶんこんな話なんだろうと想像していた通りで、もうこれは観なくても同じことだよなあというくらい、刷り込まれてた。
これは有名作ですよね?

なんか上手くいかない男たちが、一旗あげるべえとストリップショーを決行。
これだけ。実にシンプルだ。

 
映画も短めで、あっという間でした。
というか、終わった瞬間に「ああ、そうか。ここで終りなんだ」と思いながらも、少し納得できないところもあった。
昔のジャッキー・チェンの映画もそうだけど、なんかやりとげた瞬間にストップモーションで終わるっていうの、最近ではまず無いですよね。

そういうのもあるし、あと「一曲でおしまいかよ」と普通に観客として思った。
ホット・スタッフはやんねーのかよ、とか。

そういえば並んでてホット・スタッフがかかって思わず踊ってしまうシーン。面白かったなあ。
あれはよかった。

 
1997年(第70回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
監督賞ノミネート(ピーター・カッタネオ)
脚本賞ノミネート

 
フル・モンティ [DVD]

フル・モンティ [DVD]
リトル・ミス・サンシャイン [DVD] ショーシャンクの空に [DVD] カレンダー・ガールズ 特別版 [DVD] おしゃれ泥棒 [DVD] 日の名残り コレクターズ・エディション [DVD]
by G-Tools