ナチョ・リブレ 覆面の神様

ナチョ・リブレ 覆面の神様

「ナチョ・リブレ 覆面の神様」を観た。

コメディって外れないだろうなあと思って。
(サスペンスとかと違って、外れにくいとは思う)

観終わってみて思うのは、外れもしないけど当たりもしないといったところか。
この「ナチョ・リブレ」に限った話じゃないが。

 
ストーリー的なところは省略。
実にロッキーっぽい展開だった。

映像はとても綺麗だった。
あと、シスターの美しさに驚いた。あれは誰なんですか。

 
それにしても、ジャック・ブラックもここまで来るとは…
機敏なデブはおそろしい。