アライブ

アライブ

「アライブ」を観た。

While She Was Out

2008年の作品だ。50代半ばのキム・ベイシンガー主演、共演はルーカス・ハース。
ノンストップ・スリラーみたいな作品になるはずがそうなっていない、不思議なミステリーである。

キム・ベイシンガーは子供中心の主婦で夫が暴力的で、クリスマスの日の夜にショッピングセンターに買物に行く。駐車場は激込みでかろうじて遠くに駐車。しかし2台ぶんのスペースを一台で停めている車をみつけ、ふざけんな的な書置きを遺した。それで買物を終えて車に戻ると、先ほどの車が行く手を阻む。中から若い男どもが数人出てきて、身の危険を感じる。近寄ってきてくれた警備員がいたのだが、なんと若い男どもはその警備員を射殺するのだった…という話。

なんか冒頭の設定が面倒なんですが、要はキム・ベイシンガーが若い男の怒りを買ってしまい、追いかけられるのです。それで工事現場みたいなところまで逃げ込むのだが車が事故で動けなくなり、工具箱を持って逃げる。少しずつ男たちを撃退し、工事現場の外の森林に逃げ込み、やはり男たちを撃退。

なんでだか工具箱の中の工具を活用しつつ、キム・ベイシンガーは男を撃退していくのです。正当防衛ですからね、別にしょうがないんですけど…運の良さもあるとはいえ、次々に男たちを屠っていくキム・ベイシンガー。途中からは「ちょっと強すぎない?」と思わなくもなかった。
あとルーカス・ハースとの最後の絡み方もちょっと。なんか唐突すぎませんかああいうの。油断させるためとはいえ、ちょっとああいうのはどうなんでしょう。

なんか変わった「こねくり回し」系だったのです。サスペンス系に使われる手法でないと思うのだが、不思議と話の広がりがなかった。場所と展開が限定されていて、低予算臭がぷんぷんした。

正直なところ、これを観るくらいなら「セルラー」のほうが良いと思います。

 
セルラー [DVD]
クリス・モーガン

セルラー [DVD]
ワイルドカード ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray] バンク・ジョブ デラックス版 [DVD] アドレナリン 普及版 [DVD] デス・リベンジ [DVD] ミニミニ大作戦 コレクターズ・エディション [DVD]
by G-Tools