フリーダムランド

フリーダムランド

「フリーダムランド」を観た。

サミュエル・L・ジャクソンとジュリアン・ムーア。
期待してしまうというものだ。

 
母親が錯乱して保護されて、子供が誘拐されたと言うところから話は始まって…
で、これはもう予告編でも語られてるので書いてもいいかと思うけれども、その誘拐されたってのが本当なの?というところにストーリーの焦点が置かれる。

どの証言が本当なのか…という映画だ。

 
と、これだけならとても面白そうだ。予告編を観て期待しないのが無理というもんだ。

果たして期待は裏切られて。
つまんなかったんだよなあ。

 
序盤から、人種差別的な問題がちらちらしてるんです。
で、それがヒートアップしていって暴動とかに発展するんだが、もう…なんていうか観てて「あーもう、うっとおしいなあこの展開は」とイライラするのである。

これはたいがいの人がイライラするんじゃないかなあとさえ思った。
それくらい、映画の本質から外れたところへ演出が向かってしまっていた。

言ってしまえば、台無しにしていた。

 
素直にやっとけよなーと、この映画に出てしまったキャストに同情せざるを得なかったのです。
ジュリアン・ムーアは相変わらず達者だし、やはり観客に不安感を煽る演技をしておりました。なんでしょうかこのお方は。

 

オリジナル・サウンドトラック「フリーダムランド」
サントラ

オリジナル・サウンドトラック「フリーダムランド」

by G-Tools