ブルースカイ

ブルースカイ

桜庭一樹「ブルースカイ」を読んだ。

なんかライトノベルだった。
読んでて甘酸っぱい気分になった。「うわー俺こんなの電車で読んでやばくないだろうか」

 
3部構成でそこはかとなくファンタジー調で繋がる。時代を超えて。うわー。
あっという間に読み終わった。

どうだろう。
そんなに面白くもなかったかな…

 
駄目ってほどでもないけど。
とにかく甘酸っぱい感じで。