ダメージ 第1シーズンを観終わった

ダメージ第1シーズン

「ダメージ」第1シーズンを観終わった。

グレン・クローズ主演で(ほんとはローズ・バーンだろうけど)、「全米が騙された」だの「全米で中毒者が続出」だの、やたらと大きく出た海外ドラマ。
何かのDVDレンタルでおまけでついてきて、それで観て、それで続き観てみるかと。
こういうパターン多いなあ最近。

 
超一流弁護士事務所に就職した女性。これから夢あふれる未来が待ち構えているはずだった…が、6ヶ月前。で、現在は、何だかよくわからないが半裸で血まみれで街をフラフラしてて保護されて、殺人容疑をかけられてる。

いったい何があったのか…?という話。
驚愕の真実が最後まで明かされない。そんなパターン。勝手にハードルを上げるわけだ。

 
「LOST」とか「HEROES」とかもそうだけど、なにかしら秘密を引っ張っていくパターンは、そんなに好きじゃない自分に気づき始めた。
どちらかというと、「プリズン・ブレイク」や「ER」のように、目の前の困難が何とか解決されて、はい次。みたいなパターンのほうが合ってるのかも。あと現実的な話。

どんでん返しは後から考えようという雰囲気が好きになれないのかも。

 
この「ダメージ」ですが、嫁は面白かったようです。
でもシーズン2に続くのか…あんなラストでいいんかいな。