Orcs Must Die 2 をクリア

orcs-must-die-2

「Orcs Must Die 2」をクリア。とりあえずキャンペーンモードを最後まで。クラシックモードもクリア。このゲーム自体は随分と前から持っていたはずだが、ろくにプレイしてなかった。

前作となる「Orcs Must Die」はXbox360でプレイしている。面白かった。2では面白さはそのままに協力プレイを前面にフィーチャーしてきた。基本的にどのステージも、二人協力プレイを前提としているようなツイン構成だ。

今回、PC版を子供と一緒にプレイした。家庭内Minecraft熱は過ぎ去っていて(子供たちはMinecraftは個々にマルチプレイに興じている)、このOrcs Must Die 2に長男が反応した。それで一緒につきあって遊ぶうちにクリアまで進めたという感じ。

前作よりもボリュームたっぷりである。トラップや武器を細かく強化していける。ステージを何度やってもスカルが手に入る。ゲームモードも多彩。無限モードが登場。敵のバリエーションも多くなった。ノールハンター系が恐怖。

前作の時点で日本語音声も対応してクオリティ高かった。その使い回しがあるものの、本作もクオリティ高い。良いローカライズをしている。
遊んでて思ったがアクション要素が強くなったと思う。どちらかというとタワーディフェンス系では自動殲滅ロジックを組みたい派なので、トラップで捌き切れないところをアクションで何とかするのは楽しくない。まあ協力プレイで遊べということなんでしょうが。

協力プレイ時にトラップの所持数が少なくなるのはどうなんだ。あれさえなければ100点のゲームだ。
何度も遊べるクオリティ。

あわせて読みたい