ノーカントリー

ノーカントリー

「ノーカントリー」を観た。

いわずとしれた、アカデミー作品賞受賞作である。
(考えてみれば、日本では受賞後の公開だったんじゃなかろうか。それなのにメディアだけが大騒ぎして口コミが無いことに気づかなかったのは迂闊だった)

ぜったい、面白いんだろうな。と勝手に期待してしまったというわけだ。

 
観てみて、正直な感想は「うーん」

面白くて唸った、ということじゃなくて、むしろ微妙。
「なんだか…疲れたぞ」

そんな感じだろうか。

 
犯罪映画だけど、こんな大作を気取る題材かなあという。
なんか再現VTRを観てるようなもんでした。

最初のほうは面白かったんだけどなあ。
途中からダラダラしてて眠くなって辛かった。

最後も最後で綺麗じゃなく終わった。
この二時間はいったい何だったんだろうか。

 
2007年(第80回)アカデミー賞
作品賞受賞
助演男優賞受賞(ハビエル・バルデム)
監督賞受賞(ジョエル・コーエン)
監督賞受賞(イーサン・コーエン)
脚色賞受賞