追跡者

追跡者

「追跡者」を観た。

U.S. Marshals

以前にも観たことあるし、それ以前も何度か観てる。「逃亡者」よりも有名かもしれない。トミー・リー・ジョーンズとウェズリー・スナイプスと、ロバート・ダウニー・Jrが出演。あとイレーヌ・ジャコブも。

ウェズリー・スナイプスが車両事故をきっかけに何故か逮捕勾留され、輸送される中で航空事故も起きる。それをきっかけに逃亡。彼を追うトミー・リー・ジョーンズのチーム。そこに加わるロバート・ダウニー・Jrだが…という話。
最初っからロバート・ダウニー・Jrが何やら怪しい。ウェズリー・スナイプスは何か事情があって逃れてるようなので、必然的に黒幕はわかりやすい。今回は子供たちと観たが、これはわかりやすいだろうと思ったものの、それでも難しいときもあったようだ。中国領事館とか出てくるところとか。
最後のほうはロバート・ダウニー・Jrの裏切りが理解できたようである。

面白かったと思う。序盤の航空事故まで長いが、あそこも迫力十分だしそこからの逃亡劇も良い。
イレーヌ・ジャコブはどうしてこんなところで脇役に配置されるのか実に不思議だ。「ふたりのベロニカ」「トリコロール/赤の愛」とかなあ。早くしてフランスの期待の女優になっていたはずなのに。