マンハッタン恋愛セラピー

マンハッタン恋愛セラピー

「マンハッタン恋愛セラピー」を観た。

Gray Matters

ヘザー・グラハム、ブリジット・モイナハンのラブコメ…ちょっと変わったラブコメ。
この作品、2014年に日本でDVDリリースですが、アメリカでは2006年に映画祭でお披露目、公開は2007年である。なんと8年経って日本で新作としてリリースされているわけだ。

なので、ヘザー・グラハムは当時36歳くらい、ブリジット・モイナハンは当時35歳くらい、というフィルタをかけて観ないといけないわけです。まあヘザー・グラハムが36歳でこういう役で主演っていうのも驚異的で素晴らしいと思いますが。

たぶん30歳くらいの役なんだろうが、ヘザー・グラハムと兄の兄妹は仲良くていつも一緒。だがさすがにアレだということで彼女をつくるため行動するとあっさりブリジット・モイナハンといい仲になって、電撃結婚することになった。当惑する妹のヘザー・グラハムだが、まあ兄の幸せを考えるとしょうがないかという寂しい気持ちになる。

が、結婚前夜のブリジット・モイナハンのパーティでヘザー・グラハムは酔った勢いとはいえブリジット・モイナハンとキスをしてしまい、自分がゲイであることに目覚めるのだった。という話。

ということで、やや変わった話がその後展開されていくわけだが、なぜこんな回りくどいストーリーなのかは謎だ。ヘザー・グラハムがゲイであることの演技、真実味はさておき、やはりヘザー・グラハムは際どいところを狙ってもらいたいものだ。「ブギーナイツ」の鮮烈な感じよ再びというやつだ。
本格映画や回りくどいコメディなどではなく、王道のラブストーリーを突き詰めてもらいたいと思うのだが、そのあたりどうなのだろう。

 
ブギーナイツ [DVD]

ブギーナイツ [DVD]
パンチドランク・ラブ DTSコレクターズ・エディション [DVD] カポーティ [DVD] ゼア・ウィル・ビー・ブラッド [DVD] ゼア・ウィル・ビー・ブラッド [Blu-ray] あの頃ペニー・レインと (1枚組) [DVD]
by G-Tools