スリーピング・ディクショナリー

「スリーピング・ディクショナリー」を観た。

ジェシカ・アルバ。あとHugh Dancy(「恋する宇宙」のアスペルガーやってた男)、ボブ・ホスキンス、そしてエミリー・モーティマー。

英国がインドネシアを植民地化してた時代に、英国からHugh Dancyが統治官としてやってくるわけだ。で、そこに現地の人としてジェシカ・アルバがいて。
なんかそこの風習としてスリーピング・ディクショナリーというものがあって、現地語を早く覚えるために現地妻と一緒に寝起きして、やることはもちろんやって、そうして早く言葉を覚えられるとかいう、とんでもない習慣があるわけだ。
その統治官は割とピュアなので、いえいえそんなとんでもないとか言うんだが、いかんせんジェシカ・アルバは魅力たっぷりなので、あっさり陥落してしまう。
ピュアだったものだから、はまってしまうと恋に落ちてしまう。だけどそれはあくまで現地妻で、この人はどうだねとあてがわれたのがエミリー・モーティマーだ。主人公は悩んだ挙句にエミリー・モーティマーを取る。でもやっぱりジェシカ・アルバが…みたいな話。

なんちゅう贅沢な話だろう。

話としては割とまともだが、いかんせん大英帝国の植民地時代なんて設定がかったるいところもあり、また、ジェシカ・アルバの体当たり演技は実は吹き替えだったりするわけで、エミリー・モーティマーの本気だけ評価していいのではないかと感じました。

 
スリーピング・ディクショナリー [DVD]

スリーピング・ディクショナリー [DVD]
イントゥ・ザ・ブルー [Blu-ray] ダーク・エンジェル シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD] 噂のアゲメンに恋をした!コレクターズ・エディション [DVD] ダーク・エンジェル シーズン2 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD] アイズ [DVD]
by G-Tools