ロスト・エリア 真実と幻の出逢う森

ロスト・エリア 真実と幻の出逢う森

「ロスト・エリア 真実と幻の出逢う森」を観た。

The Driftless Area

追悼アントン・イェルチン主演。共演にズーイー・デシャネル、ジョン・ホークス。あとかなり老けこんだFrank Langella、あとCiarán Hindsまで出てくるという、実に渋すぎるキャスティングだ。

邦題はかなりB級くさいが原題は「The Driftless Area」であり、内容も面白い。
ある過疎な田舎町での物語。アントン・イェルチンが善人で、ジョン・ホークスが悪人、ズーイー・デシャネルが無垢というか天使という感じの役割分担になっており、クライムムービーともいえるし寓話ともいえる、人間ドラマだ。嫌いじゃない。

アントン・イェルチンが井戸に落ちてズーイー・デシャネルに助けられて恋に落ちたり、ズーイー・デシャネルは寝てるところを火事に襲われたり、火事を起こしたのはジョン・ホークスであり、それぞれの細かいエピソードが時々時間軸をずらしたりしながら進行する。
わりと良作といえる脚本で、実にアントン・イェルチンのキャリアに見合った作品だった。ズーイー・デシャネルは実に年齢不詳である。
ジョン・ホークスは小悪党もいけるが極悪人もいけるのだなあと認識。

面白かった。追悼アントン・イェルチン。