ビューティフル・ダイ

ビューティフル・ダイ

「ビューティフル・ダイ」を観た。

A Horrible Way to Die

出演者は誰が誰やら。監督が新進気鋭とのことだが、これまでの作品は未見。なんでこれを観るんだという気もするが、どうもそのへんのホラーやサスペンスとは一線を画してるぽいなと思ったので、観た。

うーん。
まあクライマックスで意外性がありましたが、それでも普通の作品かなあという感じ。

主人公の女性は、どことなく影があって、人とうまくコミュニケーションできない。いちおう働いてて断酒会にも通うものの、なんでこんなに暗いんだっていう感じの人。
一方で、とある囚人が脱走して人を殺しまくりながら逃走していた。男は主人公の女性を追っていた。なぜか…というような話だ。

脱走した男は猟奇殺人班で捕まっていた。その通報をしたのが当時恋人だった主人公の女性だったというわけだ。女性は証人保護プログラムで知らない町にやってきたのだった。

で、あとは一直線である。女性は少しずつ知り合った男性に心を開いていくのだが、果たして…と、ここからは実際に観たほうがよいだろう。観たほうがよいだろうと書いたが、別に観なくてもよいだろう。
サスペンス風ではあるが、かなりゴア表現もある。人を選ぶと思う。ここまで延々とやって純愛っていったい何なんだ!みたいなところがあり、そこらへんも人を選ぶ。

一般的ではないがとんがったのを観たいなら。

 
ビューティフル・ダイ [DVD]

ビューティフル・ダイ [DVD]
リベンジ・マッチ ブルーレイ&DVD セット (【初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] サプライズ [Blu-ray] ハウンター [DVD] ザ・イースト [DVD] キリングゲーム [Blu-ray]
by G-Tools