アメリカン・ビューティー

アメリカン・ビューティー

「アメリカン・ビューティー」を観た。

確か一度観たことがあったような…しかしさっぱり覚えていなくて、まるで感覚は初見であった。
あーこういう話だったっけ…?と違和感を覚えながら。

 
なんか、がっくりした。
もうちょい面白い映画だったと思ってた。

わりにどうでもいい話がダラダラ続き、それをもったいぶった演出でゴリ押し、という感じ。
出演陣がどうにも覇気がなく(そういう演技だからしょうがない、という意味ではない)、なんか映画を観てる気がしなくなってくる。

もうちょいちゃんとやれ!
そんな感じ。

 
でもこれ作品賞受賞したんだよなー。なんでだろう。
全編通して、何か感動するとか感心するとか驚くとか、そういう迫ってくるものが何もなかったなあ。
「ほんと銃社会はどうしようもないな」というくらいだ。「こいつらバカなんじゃないか?」という。

 
美少女役が美少女じゃないってのも…
まあ主観はそれぞれですがね。ケビン・スペイシーもいけてないなあ。なんでこれで主演男優賞を獲ってしまえるのでしょうかね。

 
あ、あと全体的な盛り上げ方というか雰囲気作りが「マグノリア」に似ていると思った。
監督も違うし適当なんだけど、なぜか今回「アメリカン・ビューティー」を観ていて「なんか『マグノリア』をパクろうとした作品みたいに観えてしまうな」と、とんでもないことを思ってしまったのだった。

(マグノリアのほうが後…だよな?)

 

1999年(第72回)アカデミー賞
作品賞受賞
主演男優賞受賞(ケビン・スペイシー)
主演女優賞ノミネート(アネット・ベニング)
監督賞受賞(サム・メンデス)
脚本賞受賞

 
アメリカン・ビューティー [DVD]

アメリカン・ビューティー [DVD]
ビューティフル・マインド [DVD] バーン・アフター・リーディング [DVD] シティ・オブ・ゴッド [DVD] キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン [DVD] フォレスト・ガンプ [DVD]
by G-Tools