ハッカビーズ

ハッカビーズ

「ハッカビーズ」を観た。

出演陣がえらく豪華っぽい。
ダスティン・ホフマン、イザベル・ユペール、リリー・トムリン、ジュード・ロウ、マーク・ウォールバーグ、ナオミ・ワッツ。
いろんなのが出てくるなあ。

その中で、Jason Schwartzmanというのが主役として出てくるんだが、こいつは誰なんだ?と調べてみると、ああタリア・シャイアの息子なんだー。あ、タリア・シャイアも出てるんだ。それで親子役なんだーへー。
くだらねえなあ。

 
もうそれだけで、つまんなそうな映画だと思われたが、最後まで観ました。
これも嫁は途中でダウン。「私は…もう寝るわ。こんなに時間を無駄にはできません」

 
そう、非常につまらん映画だったのです。
難解だが、適当な演出くさい。話はあってないようなもんだし、それで出演者も自信が無さげなのだ。

全体的に負のオーラが出まくっていた。
面白いわけがない。

 
こんな出演陣なのになあ…

(イザベル・ユペールのあのシーンは、いいんですか?こんな大御所にそんなことやらせて?って、誰か言わなかったのかね)

 
ここ最近で、相当につまらん映画だったなあ。
「CUBE」の監督の「NOTHING」と肩を並べるくらい、ひどい映画だった。