ニッポンのバーガー 匠味十段

cal_photo_h58.jpg

モスバーガーの、「ニッポンのバーガー 匠味十段」というのを食った。
サイトはこちら

とにかく値段である。
1,000円。

なーーんと。
たっかーーーーーい。

しかし十段なのである。あなどってはいけない。
なんか色々と十段かさなっているのだ。しかしホームページを見てみると、マヨネーズやらもカウントされているではないか。

よく見りゃオーソドックスなのだ。肉、ベーコンのまわりをレタス、タマネギ、トマトが固め、そしてマヨネーズ、ケチャップ、デミグラスソースの「どれかは合うだろ」攻撃だ。

そして食ってみると、確かにオーソドックスである。
そしてやたらと食いにくい。でかくてとても手でもって食うという感じではないのだ。

すごーく手がでかい人なら、新聞を見ながら食うとかできるかもしれないけどね。
でも普通の人は、もうこいつを「食う」ことに集中しないととても太刀打ちできないだろう。

まあ、なんか大技なハンバーガー。
いやー1,000円か。たっけーよ。

普通にモスバーガー食っときゃよかったかなあ。
あのオニオン刻みをトマトソースでやったら和えたやつが大好きなんだ。

うーんしかし1,000円か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です