ラスト・デイズ

ラスト・デイズ

「ラスト・デイズ」を観た。

Los últimos días

正直言って観る前はB級なつくりかなと思ってた。観始めてすぐに、わりと本格的で惹きこまれた。
原因不明の奇病が蔓延し、世界中の人たちがパニックになる。奇病というのは、外出できなくなるというものだ。建物から外に出ると発作を起こして死に至る。空気のせいではなくて窓を開けてても関係ない。なんだこれは。

主人公は会社にいるときに発病し、そこから外に出られなくなった。彼女に会いに行くため、地下を通って目的地を目指す。そこまでには様々な障壁があり…という話。

SFというかサスペンスというか、不思議なジャンルだと思った。非現実で、世の中の人々はどうやって暮らすんでだろうという世界観だ。
最後はまさかという感じでハッピーに終わる。この余韻が案外見事で、途中までのダークな世界観が払しょくされて何だか清々しい感じになっていた。実に不思議だ。できるならもうちょい有名キャストで仕上げた方がよいのにと思わなくもなかった。

わりと面白かったです。

 
ラスト・デイズ [DVD]

ラスト・デイズ [DVD]
コロニー5 [DVD] ディアトロフ・インシデント ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray] 悪の法則 [DVD] ペインレス [DVD] ハウンター [DVD]
by G-Tools