ミッション:インポッシブル2

「ミッション:インポッシブル2」を観た。

シリーズ第2弾である。以前観たときは、「凄い久しぶりに観たらやっぱりそんな面白くない」みたいなことを書いている。
今回、子供と観た。1も3も4も5も観たら、いちおう2も観ておくかとなった。「あらかじめ言っておくと面白くないからね」と伝える。どういう映画鑑賞だ。

嫁も一緒に観ていた。タンディ・ニュートンが出てくると嫁は拒否感を示した。なんでだか嫁はタンディ・ニュートンが嫌いなようだ。子供(娘)も同様に拒否感を示したので驚く。どうしたと聞くと、「なんか媚びてる感じが嫌だ」と身も蓋もないことを言う。そうなのか…男性目線ではまったく気づかないものだ。なんでだろうな。いいじゃないか、タンディ・ニュートン。

でもやっぱりシリーズ第2弾は、アクションもドラマも中途半端だし古びてるし、冴えない作品だなと思う。よく第3弾でリブートできたものだ。J・J・エイブラムスが凄いということなんでしょう。

敵グループの雑魚の一人にドミニク・パーセル(「プリズン・ブレイク」の馬鹿兄貴だ)がいて驚いた。そして雑魚だからか、ときどき撃たれてるようなシーンがあるんだがしばらくすると普通の顔して出てきてた。ジョン・ウーは本当に雑な作りをするんだなと思った。