2008年上半期に読んだ本

まるで忘れてしまってた。2008年上半期に読んだ本の総ざらえ。
対象となるのはいつものごとく、1月-6月に読んだ「小説」。

 

恩田陸「夜のピクニック」
恩田陸「Q&A」
北村薫「ターン」
北村薫「スキップ」
松本清張全集19「霧の旗・砂漠の塩」
松本清張全集18「波の塔」
東野圭吾「ダイイング・アイ」
伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」
雫井脩介「ビター・ブラッド」
川上未映子「わたくし率イン歯ー、または世界」
真保裕一「追伸」
荻原浩「さよなら、そしてこんにちは」
ジャック・フィニイ「盗まれた街」

たった13作品しか読んでいないことに愕然とするわけだ。
なぜだろう。読む時間が減ってるわけじゃないと思うんだが…
 

まあまあ面白かったのは、

恩田陸「夜のピクニック」
伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」

かなあ…少ない。

 
ちょっと頑張って本を読まないとだな。