スーパーペーパーマリオ をクリア

Wiiの「スーパーペーパーマリオ」をクリア。
このゲーム自体は2007年のもので、発売当時に買った。子供がやるかなと思ったのだが、結構文字を読むのが面倒なようで、次に何をすればいいのか迷いがちで、そのうちやらなくなったようだ。
その後、火事でこのゲームを失う。そいで去年、そろそろプレイできるようになってるかなと、再度買いなおした(中古で)。

いちおうプレイできていた。次に何をすればいいのか理解しているようだが、それでも他のゲーム以上にはまるかというとそうでもなかったようだ。だいたいワールド2あたりでやらなくなる。全体の一割ほどだ。

どんなもんなんだろうと思って、自分でやってみた。
それでクリア。とりあえず最後までは行った。

わりとアクションがシビアなところもある。セーブポイントからしかやり直せないことが(ゲームとしては当たり前なんだろうが)マリオシリーズでは難しい部類に入る。セーブポイントからやり直して再度イベントシーンを延々と見なきゃいけないこととかはストレスになると思った。
敵との戦闘はかなり単純で、フェアリンを使いこなす戦略性が実はほとんどない。ボス戦にそれは顕著で、だいたい適当にやってれば何とかなるし、レベルアップしないと勝てないとか、弱点を知らないと辛いとか、そういうのもない。
同様に、プレイヤーが操れる4人のキャラ(マリオ、クッパ、ピーチ、ルイージ)の出番の差がどうしても出ている。クッパで何とかなるという場面が多すぎで、ルイージで何とかなるって場面が皆無。とか。
グラフィックはWiiシリーズにしては綺麗だし、2Dから3D、3Dから2Dへの処理は他のゲームでは味わえない体験だ。でもせっかくなのだから、HDで見たいものだと思った。Wii UってHDじゃないんだろうなたぶん。
全体的にセリフはブラックジョーク風味なのだが、これが中途半端だった。なんかもう少し大人でも楽しめるものにするか、子供向けに特化するか、どっちかにしたほうがよいと思った。これは家族でワイワイ楽しむものではないからだ。実際、他のゲームに比べて子供たちの食いつきは弱かったと思う。

クリアしてみて、残っているのはコンプリート要素なのだが… カード集め、料理レシピ、レベルMax、100人抜き、100面ダンジョン、宝探し、フェアリンコンプリート、色々とやり残したことはあるんだが… ちょっとやる気にはなれないかなあ。
わりとネガティブな感想になってしまってる最大の理由は、これがマリオを冠してなかったとしたら最後までやったかわからんなというものだ。面白いことは面白かったし、最初の「おおっペラペラだ」という驚きが一瞬のものでしかなかったなあという。面白かったことは面白かったのだけどね。

というか、3DSでペーパーマリオが出るということも知らなかったよ。

 
スーパーペーパーマリオ

スーパーペーパーマリオ
スーパーマリオギャラクシー ペーパーマリオRPG 毛糸のカービィ スーパーマリオギャラクシー 2 (「はじめてのスーパーマリオギャラクシー 2」同梱) スーパーペーパーマリオ ザ・コンプリートガイド
by G-Tools