4thMEDIAからも映像が視聴できるようになった

NTTの光回線工事。

NTTの人は午前中にやってくることになってたので、その前にメールチェックしておくか・・・とPCを起動すると、起動しない。Windowsのロゴでとまったままである。

なんだこれ、と思った。
経験則として、やたらとファイルを移動したり削除したりやたらとインストールするなどしたり、そういうことをやったときって、次回起動時にえらく重くなってるような。

まいったなあと思い、リセットしたりBIOS起動したり色々やって、とりあえず前回の正常起動時に戻して起動し、すぐにエラーチェックをすることにした。

で、こいつがまたかなり時間がかかる。
もうすでにNTTの人は来て、宅内工事もさくっと終わって、今までのADSLモデムを引き取っていってかわりにVDSL装置を置いていった。

ふーむ見た目はADSLと変らない。モジュラージャックから分岐して電話とVDSL装置か・・・
そんなことを考えつつ、とりあえず速度はどんなものか調べてみたくなる。

しかし、相変わらずエラーチェックが終わっていないので、旧PC(緊急用にXPを入れてクリーンな状態にしてある)から起動し、速度をはかってみると・・・17Mbps。

そうなんだー。
まあしょうがねえか。

会社の知り合いは、TEPCOの光に変えたばっかりだが、80Mbps出たという。
まあそこまで速くなる必要もないが、確か50Mbpsを16世帯でシェアするプランだったかと思うので、「まあしょうがねえか」となるわけだ。

さて、同時に4thMEDIAのサービスにも加入したのだ。
こいつはネットワーク経由で多チャンネルを視聴できるものだ。よくケーブルテレビに加入すると観られるチャンネル群と似ているところがある(MTVとかCNNとか)。ネットワーク経由なのでどんな風にするんだろうと思っていたが、送られてきた機器の、LANから入力されてコンポジットとかに出力していくイメージ。

果たしてRD-X5に入力させてどういう風に録画できるのだろうか・・・と、まずはテレビに直接繋いで視聴できるのか試す。

すると起動してネットワークを探しに行くのだが、繋がらず。
コールセンターに電話して聞くと、フレッツドットネットの契約が必要であるという。なんだそれは。

なんのためにあるんだそれは。

でもルータ経由で繋げているから、フレッツスクエアとか行けないと思うんだけどな・・・と考えつつ、NTTのサイトからドットネット取得のためのツールをダウンロードする。そいつを起動して言われるままに進めるのだが、繋がらない。なんでだ。

現PCは相変わらずディスクチェック中である。

ルータのPPPoE設定をいじってguest@fletsにしても駄目。
ここで、おもむろにルータのファームウェアをアップグレードした。
普通、こういうときってファームウェアをアップグレードすることによって解決できる・・・と言われているよね。でも俺は、そういう解決を見たことがないな。今回も一応はやってみるけどよ。

ルータをアップグレードしても解決しない。やっぱりな。

ネットを調べて、DHCPサーバをルータに固定することで解決した。
そいでなんとかフレッツドットネットの取得までもっていく。一時間かかります、とのこと。完了したらメールを送ってくるというので、yahooのメールに指定。
ここで、現PCのディスクチェックが終わった。旧PCから切り換えて、しばらく待っているとフレッツドットネットの取得が終わったというメールが来た。

それで、じゃあ4thMEDIAも大丈夫か?と起動してみると、やはり繋がらず。
どうなってるんだと、再度コールセンターに電話する。

「VDSL装置からどのように繋がってますか?」
「ルータに行ってます」
「それでは、ルータへ行かずに、直接チューナー(4thMEDIA)に繋げてみてもらえますか?」

言われるままに繋ぐと、見事に繋がった。

「繋がりました」
「そうなると、お使いのルータがフレッツに対応してないようなので、VDSL装置から、まずハブでわけて、そこからチューナーとルータに行くようにしてもらえますでしょうか」

そうかーなるほどな。

そんなわけで、4thMEDIAからも映像が視聴できるようになった。
これ、仕組みはストリーミングなんだろうか。それにしては、そんなに汚いわけじゃないよなあ。
2Mbpsから4Mbpsくらいは使われてるんでしょうかね。

そのあと、RD-X5に繋いでみた。
ライン入力することで録画はできるだろう・・・しかし、録画予約についてはなすすべなし。
RD-X5側では、ライン入力で録画予約はできるけど、チューナー側では、どの時点で何チャンネルを流すのかの能力はないから。
また、チューナーはほったらかしにしておくと12時間で電源が切れるという致命的な仕様。

それじゃあ意味がないよなあ。
たぶん、観たいときに観たいチャンネルを。というサービスなんでしょうね。
ケーブルテレビとかスカパーとかが無理な家庭でも、ということなんでしょうね。

でもなあ。うちではRD-X5のあまりの便利さに、それが生活の中心に位置してしまっているので、それくらい便利でないと使わなくなるのだよなあ。
LinkTheaterは全然稼動してないしな。

無茶だとは思うけど、ハードディスクレコーダーにLinkTheaterやら4thMEDIAやらのコンテンツが入ってくればいいのだ。

無茶だけど。

今は、無料期間中なので(つうか、この4thMEDIAを申し込まないと、Bフレッツ申込みで工事費がゼロにならなかったという経緯がある)いいけれども、たぶん使わないな、これは。

スカパーのほうがいいんだろうかね・・・RD-X5なら連動してるしな・・・

20050711i.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です