処刑人

処刑人

「処刑人」を観た。

なんかすごいジャケットだなあ。燃えてるなあ。

 
たいして面白くもなかった。タランティーノ時代にタランティーノを模倣したのがたくさん出てきたが、その一つじゃないのか?どうにも「おしゃれな映画つくってます」的な臭さが充満していた。

主役二人の魅力がなあ…そういえばどうして二人なんだろう。
ウィレム・デフォーが出てたが、あれもどうしたもんか。なんか「最後の誘惑」とかの頃はどこかへ吹っ飛んでしまったんだろうな。

 
特に印象に残ることも無かった。あ、そういえば冒頭の便器を投げて飛び降りるところは、ちょっと無茶じゃないかなーと思いました。(なんか10階建てくらいのビルから下にいる人に向かって飛び降りて、それで、かっこつけた音楽をあわせてスローモーションになることで、なぜか無事な雰囲気になってしまった。でもどうみても無茶だと思った)