28週後…

28週後

「28週後…」を観た。

前作は、ちゃっちい映像ながらも最後は妙に清々しい終わり方で、不思議な映画だった。
確か評価としては、ちゃっちい映像がちゃっちくなければ、良い映画、だったのでは。

 
今回は、パニックから28週後の話。で、ようやく沈静化した死の街が舞台。
(でも、どうみたって何かあるぞ的な街)

オープニング、えらく勢いのある始まり方で、惹きつけられる。あれだなあ、全速力で走ってくるゾンビというのは、とにかく嫌だな。
あんな死に方は嫌だし、それ以前にあんな追い詰められ方とかは嫌だ。

今回は、かなり映像が良い感じなのである。
オープニングからして、実に映画っぽかった。それに中盤、ガスにまみれた街路が非常によろしかった。

ただ、そのへん以外は普通で、話としては一家族に焦点を置きすぎじゃないかなあというのと、あと展開が普通だった。演出が良いのでもったいないと思った。

 
あ、ダニー・ボイルは監督じゃなく製作なんすね。
(まあ、だから何だということもないんだが)

 
ホラー好きにはいいんじゃないですかね。
結構、刺激は強めかもだが。