2017年上半期に観た映画とベスト

(参考リンク)

2016年下半期に観た映画と、2016年のベスト
2016年上半期に観た映画とベスト
2015年下半期に観た映画と、2015年のベスト
2015年上半期に観た映画とベスト
2014年下半期に観た映画と、2014年のベスト
2014年上半期に観た映画とベスト
2013年下半期に観た映画と、2013年のベスト
2013年上半期に観た映画とベスト
2012年下半期に観た映画と、2012年のベスト
2012年上半期に観た映画とベスト
2011年下半期に観た映画と、2011年のベスト
2011年上半期に観た映画とベスト
2010年下半期に観た映画と、2010年のベスト
2010年上半期に観た映画とベスト
2009年下半期に観た映画と、2009年のベスト
2009年上半期に観た映画とベスト
2008年下半期に観た映画と、2008年のベスト
2008年上半期に観た映画
2007年下半期に観た映画と、2007年全体のベスト
2007年上半期に観た映画
2006年下半期の観た映画と、2006年全体のベストをやってみる
2006年 映画も上半期棚卸し

2017年上半期に観た映画と、そのベスト。
いつも通り対象となるのは、初めて観た映画。海外ドラマはのぞく。
(*)がついてるものは、過去に観たことがあるもの。

美しい湖の底
(*)陰謀のセオリー
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!
(*)サウンド・オブ・サイレンス
(*)宇宙戦争
ボンテージ・ポイント
バーニング・ブライト
疑惑のチャンピオン
ヴィクトリア
(*)バック・トゥ・ザ・フューチャー
リリーのすべて
(*)インベージョン
ジェーン
ブレア・ウィッチ
(*)スクール・オブ・ロック
チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!?
(*)ゼロ・グラビティ
エンド・オブ・トンネル
ラブ・パンチ
善き人に悪魔は訪れる
ビザンチウム
エクスタシー
アンダーテイカー 葬る男と4つの事件
(*)スラムドッグ$ミリオネア
エンドゲーム 大統領最期の日
NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
(*)2012
(*)ボーイズ・ライフ
(*)ノウイング
マイ・ベスト・フレンド
美しい妹
ウーマン・オン・トップ
7500
一人多い
エレベーター
スリ2人と1人の少年
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
代理教師
ロッキー&ブルウィンクル
全てを失う前に
ディアボリカル
(*)ラスト3デイズ すべて彼女のために
ガール・オン・ザ・トレイン
(*)完全なる報復
ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男
(*)フォーチュン・クッキー
ネイバーズ2
(*)パニック・ルーム
ブロードウェイ・メロディー
ファング一家の奇想天外な秘密
ジョイ
ディファイアンス
(*)レベッカ
セルフレス 覚醒した記憶
本日のおすすめ
モーガン プロトタイプL-9
ベイビー・メイク 私たちのしあわせ計画
(*)幸せのレシピ
(*)ラウンダーズ
アウトバーン
ノック・ノック
ニュースの真相
クライムダウン
(*)デイライト
スモーク
(*)ヒート
ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ
つばさ
イレブン・ミニッツ
ザ・ギフト
海賊じいちゃんの贈りもの
ミッドナイト・スペシャル
ジェイソン・ボーン
(*)ジャンパー
コン・ティキ
ハドソン川の奇跡
(*)ダークスカイズ
ミケランジェロ・プロジェクト
フィフス・エステート/世界から狙われた男
(*)[リミット]
(*)タイムコップ
シャンヌのパリ、そしてアメリカ
コンカッション
ライディング・ザ・ブレット
ウォークラフト
ザ・ガード 西部の相棒
スター・トレック BEYOND
ヤング・アダルト・ニューヨーク
捕われた女
バウンド
サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶
(*)トゥルーライズ
iBoy
(*)21グラム
ジョシュア 悪を呼ぶ少年
(*)リチャード・ニクソン暗殺を企てた男
イントゥ・ザ・ウッズ
(*)フランケンシュタイン
サンドラの週末
(*)エネミー・オブ・アメリカ
コンプリート・アンノウン 私の知らない彼女
籠の中の乙女
(*)パニック・フライト
マックス&エリー 15歳、ニューヨークへ行く!
ザ・ホール
スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団
母の日
メカニック
エミリー
(*)この森で、天使はバスを降りた
アイム・ヒア
スーサイド・スクワッド
ブルックリン
(*)レインマン
(*)ソルト
虹蛇と眠る女
ヘイル、シーザー!
フィルス
さざなみ
サラマンダー
最後の追跡
エントランス
「僕の戦争」を探して
恋のベビーカー大作戦
(*)フォー・ルームス
ザ・プロフェッショナル
エスター
アドベンチャーランドへようこそ
(*)ラストスタンド
僕たちの奉仕活動
(*)ジェニファー8
(*)デモリションマン
(*)ヘアスプレー
マジック・マイク
(*)ダンサー・イン・ザ・ダーク
(*)シックス・センス
ライト/オフ
(*)ザ・シューター/極大射程
シークレット・アイズ
(*)her/世界でひとつの彼女
(*)コップランド

142本。少しペースが落ちた。今年前半では色々と忙しかったし、ドラマも観てたし。
このなかで面白かった映画はというと…

美しい湖の底
バーニング・ブライト
ヴィクトリア
ブレア・ウィッチ
チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!?
エンド・オブ・トンネル
アンダーテイカー 葬る男と4つの事件
エレベーター
全てを失う前に
ガール・オン・ザ・トレイン
セルフレス 覚醒した記憶
本日のおすすめ
ニュースの真相
ザ・ギフト
ミッドナイト・スペシャル
スター・トレック BEYOND
ヤング・アダルト・ニューヨーク
サンドラの週末
籠の中の乙女
虹蛇と眠る女
サラマンダー
「僕の戦争」を探して
恋のベビーカー大作戦

こんな感じだろうか。

さてこの中から上半期のベストを決定する。


第1位 エンド・オブ・トンネル


第2位 ミッドナイト・スペシャル


第3位 ヤング・アダルト・ニューヨーク


第4位 ザ・ギフト


第5位 籠の中の乙女


次点 ヴィクトリア

俺の選考基準は基本的に「面白かった映画」である。エンタメとして突き抜けているか、新規性があるか。
「エンド・オブ・トンネル」はいわゆるウェルメイドというやつで、総合的に良作だった。目新しいわけではないがエンタメの見本だと思った。「ミッドナイト・スペシャル」は全体的に漂うクオリティの高さ。「ヤング・アダルト・ニューヨーク」は脚本が素晴らしい。アダルト層が焦燥感を持つ構成が良い。
「ザ・ギフト」はジョエル・エドガートンのぐいぐい来てる感から。「籠の中の乙女」は個性爆発な脚本と世界観から。「ヴィクトリア」は140分ワンカットという他にない作品コンセプトは一見の価値あり。