オンリー・ゴッド

オンリー・ゴッド

「オンリー・ゴッド」を観た。

Only God Forgives

ライアン・ゴズリング主演。「ドライヴ」の監督と主演が再び!みたいな触れこみらしい。

「ドライヴ」は良かったと思う。でもこれは…どうなんですか。微妙。
雰囲気たっぷりなのは変わらずだが、雰囲気だけ過ぎるでしょう。いくらなんでも。

バンコクという、やや異国雰囲気にあふれたところで、ダークサイドなところを生きているライアン・ゴズリング。もう最初っから非日常です。

そこに刀を振り回す危ないデカがいて、二人は対決するんだがライアン・ゴズリングはボコボコにされて、危ないデカはカラオケで歌う、みたいな。

どういう話なんだ。

あまりにも突き放した演出や、クリスティン・スコット・トーマスの末期はグロすぎでしょうとか、危ないデカの拷問はやりすぎでしょうとか、色々とハードコアです。家族で決してみてはいけない、がっつりR指定である。

話のほうが面白ければまだ救いあるが、雰囲気すぎてついていけない瞬間がちらほらあった。
救いは、Yayaying Rhatha Phongamという目が覚めるような美女が出演していたくらいでしょうか。

「ドライヴ」は観たほうがいいだろうけど、これはちょっとお薦めしない。

 
ドライヴ [DVD]
ジェイムズ・サリス

ドライヴ [DVD]
Drive プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命 [DVD] スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ [DVD] オンリー・ゴッド スペシャル・エディション [DVD] ブルーバレンタイン [DVD]
by G-Tools