セント・オブ・ウーマン/夢の香り

セント・オブ・ウーマン/夢の香り

「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」を観た。

Scent of a Woman

何度か観ている。最近観たのは7年くらい前か。そんなに観てなかったのか。
問答無用の名作だ。非常に素晴らしいシーンばかり。最後の大演説までずっと、奇跡の出来だと思う。アル・パチーノに主演男優賞をもたらし、フィリップ・シーモア・ホフマンがここから順調にキャリアを積んでいく。ガブリエル・アンウォーの息を呑む美しさ。そしてクリス・オドネルはどこへ行ってしまったのか。校長役のJames Rebhornは色んな映画で顔をみかける(特に「ゲーム」なんて重要な役)が、2014年3月(フィリップ・シーモア・ホフマンの死んだ翌月)にお亡くなりになっている。追悼。

盲目の元軍人と、清貧な苦学生の心の交流。目撃したいたずら犯が誰か、の口を割るか否かで悩む苦学生に、直接の指示はしないがやんわりと助言を与える元軍人。彼のくだした結論に対して最後の大演説。そして「Whoo-ah!!」

もう素晴らしい作品ですね。1992年と相当古い作品になってしまったが、まだ観てない方はぜひ観ましょう。

 
1992年(第65回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
主演男優賞受賞(アル・パチーノ)
監督賞ノミネート(マーティン・ブレスト)
脚色賞ノミネート

 
セント・オブ・ウーマン/夢の香り [Blu-ray]

セント・オブ・ウーマン/夢の香り [Blu-ray]
フェイク エクステンデッド・エディション [Blu-ray] カリートの道 [Blu-ray] スカーフェイス [Blu-ray] 狼たちの午後 [Blu-ray] シー・オブ・ラブ [Blu-ray]
by G-Tools