エクソダス:神と王

エクソダス:神と王

「エクソダス:神と王」を観た。

Exodus: Gods and Kings

いわゆるモーゼの十戒である。チャールトン・ヘストン主演の同名映画をモチーフにしているらしい。モーゼがヘブライ人を連れて出エジプトして海がドーンと割れて…というところまでは同じで、本作では石版に十戒を刻んでいるところまで。チャールトン・ヘストンの十戒ではその石版で人々がめちゃくちゃ怒られるというところまでやってましたな。

クリスチャン・ベールがモーゼを演じる。あとはよく色んな作品で顔をみかけるジョエル・エドガートン、ジョン・タトゥーロ、シガニー・ウィーバー、ベン・キングズレーなど。

監督はリドリー・スコットなのである。どうして70歳代後半になってまでこんな面倒くさそうな映画を撮るのでしょう。教えてほしいものだ。
内容は「十戒」を元にしているという感じなので特にないでしょう。ヘブライ人なのにエジプトの王子となったクリスチャン・ベールがやがてヘブライ人を組織してエジプトを出ていくのである。

CGが凄かったことは認めるが、最後の海がドーン!と割れるということもなく(割れるというより全体的に水が引いていって地面が現れた的な)、総じて長く地味めな映画だった。

自分はいったい何者なのだという前半は良かった。後半はよくわからなくなった。
お薦めできるかというと、正直「グラディエーター」のほうが面白いと思います。

 
グラディエーター [DVD]

グラディエーター [DVD]
トロイ 特別版 〈2枚組〉 [DVD] ブレイブハート [DVD] 300〈スリーハンドレッド〉 [DVD] ロビン・フッド ディレクターズ・カット版 (2枚組) [DVD] マスター・アンド・コマンダー [DVD]
by G-Tools