フィッシャー・キング

フィッシャー・キング

「フィッシャー・キング」を観た。

これ観たことなかった。ジャケットのジェフ・ブリッジスがロバート・デ・ニーロぽいなあと思ってたが、なんか苦手ジャンルそうな予感がしてた。

ロビン・ウィリアムズとの、なんでしょうなあ、ハートフルコメディとでも言えばいいのか?ドラマかなあ。
監督テリー・ギリアムぽい感じがかなりある。テリー・ギリアム臭さともいう。変てこにおおげさな音楽、不安にさせるカメラアングル。俺の主観バリバリだと、テリー・ギリアムとティム・バートンは似た部類に入る。時代を超えた美しさがない。しばらく時期があいてしまうと、かなり古臭い映画に感じる。100年後に価値が出てるとは思えない。

古臭いってだけで観ててマイナス要素が発生するあたり、俺も穿った見方をしているとは思うんだが、とにかく観てて楽しめなかった。感動したり没頭したりする箇所はなかったかも。ロビン・ウィリアムズも達者かもしれんが、どうしてもなあ…女優も魅力なしだった。