イン・アメリカ/三つの小さな願いごと

「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」を観た。

わりと力作だったかも。
アイルランドからカナダの国境経由でニューヨークにやってきた一家。凄まじいボロアパートに住む。父は役者志望でオーディションを繰り返す。母は生活を支えるためにアルバイト。演じるは「マイノリティ・リポート」のサマンサ・モートンだ。あと二人の子供で仲良し姉妹。
設定としては、姉妹の間に男の子がいたのだが死別している。この子がフランキーという名で、姉はときどき頭の中でフランキーに話しかけている。この姉が実にしっかりしていて、底辺な一家を冷静に観察している。
姉の設定ではフランキーは願い事を三つだけ叶えてくれる。これが邦題になっている。最初の願いは国境を越えるときに使ってしまった。

ということで、底辺社会のたくましい生活がメインの物語。四季の変化とともに家族にはいろんなことが起こる。でも何とか生きていくさ的な話。ほんと大変な生活環境だなあと思ったり、こんなの先進国と言えるのかよというようなところもあったり。
アパートの謎の住人がDjimon Hounsouである。「ER」のモバラジェである。

クラッシュ」の透明マントみたく、最後の願い事にこの映画のピークが来るのかと思っていたが、そういうこともなかった。
むしろ映画的だったのは、二番目の願い事をするカーニバルのシーンであった。あれはハラハラした。射幸心の恐ろしさをかいまみた。

 
2003年(第76回)アカデミー賞
主演女優賞ノミネート(サマンサ・モートン)
助演男優賞ノミネート(ジャイモン・フンスー)
脚本賞ノミネート

 

イン・アメリカ/三つの小さな願いごと [DVD]

イン・アメリカ/三つの小さな願いごと [DVD]
リチャード・ニクソン暗殺を企てた男 [DVD] 守護神 [DVD] ニュースの天才 [DVD] 母の眠り アトランティスのこころ 特別版 [DVD]
by G-Tools