余命90分の男

余命90分の男

「余命90分の男」を観た。

The Angriest Man in Brooklyn

これはテレビ映画なのだろうか?ロビン・ウィリアムズの遺作かと思ったがまだ残っているようです。「最後の主演作」と謳われている本作。共演はミラ・クニス、メリッサ・レオなど。

メリッサ・レオが出てくると急に本格の匂いがしますがそんなことはなかった。本当に軽いコメディというかドタバタ映画で、笑えるというほどでもない。余命90分というから90分で終わるのかと思いきやもっと短い84分というとても短い作品だ。

ロビン・ウィリアムズは短気な初老の男。病院でかかりつけの医師が休みで代理で応対したミラ・クニスに食って掛かり、慌てたミラ・クニスは「余命は90分だ」と言ってしまう。動脈瘤なので危険は危険だが余命90分ということはない。でも90分に動揺したロビン・ウィリアムズはまず家族に会おうとして病院を飛び出して行った。動脈瘤なので慌てて追いかけるミラ・クニス。

こんな冒頭だ。面白そうなものだ。
でも駄目だった。なぜだろう。テレビムービーっぽいからだろうか?橋から飛び降りようとするようなシーンもまさかの合成臭が半端なく、嫁も「嘘でしょ…これいつの映画?」と目を疑っていた。そうだろうな。超低予算だからなのか、スケジュールがタイトだったのか、さっぱり事情はわかりませんがいくらなんでもというクオリティだったと思った。

メリッサ・レオも謎の存在だった。「プリズナーズ」よりも後。

追悼ロビン・ウィリアムズ。でもこれ観るくらいなら「プリズナーズ」のほうが良いと思います。

 
プリズナーズ [Blu-ray]

プリズナーズ [Blu-ray]
複製された男 (日本語、吹替用字幕付き) [Blu-ray] ワイルド・スピード SKY MISSION ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] はじまりのうた BEGIN AGAIN [Blu-ray] フォックスキャッチャー Blu-ray それでも夜は明ける コレクターズ・エディション(初回限定生産)アウターケース付き [Blu-ray]
by G-Tools