ケイティ

「ケイティ」を観た。

ケイティ・ホームズ主演。脇にズーイー・デシャネルがいて驚く。
2002年の作品である。原題は「Abandon」である。「ケイティ」ってのはケイティ・ホームズが演じるキャラクターの名前で、わりとややこしい。
ケイティ・ホームズやズーイー・デシャネルが就職活動をする頃の大学生で、学生寮に住んでて、パーティでハイになって喜んだりして、なんとなく不自由ない感じ。ケイティ・ホームズは割と優秀で就職面接でもそつがない。

あともう一人の登場人物がBenjamin Brattで、刑事であるこいつはアルコールで問題を起こして復職したばかり。それで行方不明になってる大学生の事件を洗えという話になる。
この行方不明になってる大学生というのが、かつてケイティ・ホームズが交際してた男であった…という話。

最初は甘酸っぱい青春ものかと思いきや、実はケイティ・ホームズのがっつり映画なのであった。正直、サスペンスか何かかと思って観たので肩すかしはなかったものの、ケイティ・ホームズの意外性っていうか演技が堪能できる部分は少なかったように思う。結構演出の意図かもしれんが、ケイティ・ホームズが何を考えてるのかとか、何を目的に行動してるのかっていうのが見えにくかったかも。

ズーイー・デシャネルは本当に脇役。よくぞここから格を上げていけたものだ。

 
ケイティ コレクターズ・エディション [DVD]
スティーブン・ギャガン

ケイティ コレクターズ・エディション [DVD]

by G-Tools