ドアーズ

「ドアーズ」を観た。

久しぶりに観た。オープニングが「Rider On The Storm」から始まるのが格好いい。オリバー・ストーン監督。ヴァル・キルマー主演。あとメグ・ライアン、カイル・マクラクラン、フランク・ホエーリーなど。

ドアーズが結成されて、売れて、荒れて、酒に溺れて、みたいな伝記映画の一つである。いかんせんドアーズって知らない人も多いだろうし(俺も知ってるわけじゃない)、そうなんだビートルズと同時期にいたんだねとか、そういう認識である。でも映画の題材になるのだから、アメリカの象徴なのだろう。

いかんせんドラッグに溺れて過剰摂取で死亡のパターンの何と多いことか、である。精神的にそれでクリエイティブなものが生み出されていくのかもしれんが、それで歴史に名を残したり何かの芸術を残したのだろうかね。
むしろシラフで同じクオリティの作品を生み出せる人のほうが凄いと思うのだが。

あと、詩が重要になる作品って苦手だ。異論はあるだろうけど、やっぱり音楽はメロディだと思ってる。詩はなくてもいいくらいだ。音楽が非常に普通なんだけど詩が良い、なんていうのはちょっと付き合いきれないなあ。

 
ドアーズ [Blu-ray]

ドアーズ [Blu-ray]
トミー [Blu-ray] ブルース・ブラザース [Blu-ray] X-MEN:ファースト・ジェネレーション [Blu-ray] ブラック・スワン [Blu-ray] ディア・ハンター [Blu-ray]
by G-Tools