ザ・レッジ 12時の死刑台

「ザ・レッジ 12時の死刑台」を観た。

凄い題名だな。テレンス・ハワード、リブ・タイラー、パトリック・ウィルソン(「リトル・チルドレン」の例の男)が出てるということで2011年で最近の作品だし、TSUTAYAの危険コーナーにあったけど観てみるかと…しかしこれがアルバトロス配給だというのは後で知ることだ。

実際は主演はCharlie Hunnamで、これが誰だという感じだ。彼が飛び降りようとしてるところから始まり、何だか自分が飛び降りないと大変なことになるとか言ってる。説得役がテレンス・ハワード。これは面白くなりそうなもんだというオープニングだが…

これは、一瞬「フォーン・ブース」みたいな作品かと思ってしまうのだが、実際は違う。これはどちらかというとラブストーリーである。主役のCharlie Hunnamはホテルの副支配人をしてて、住んでるアパートの隣に夫婦が引っ越してくる。それがパトリック・ウィルソンとリブ・タイラーで、リブ・タイラーがアルバイト募集でやってきたのがCharlie Hunnamのホテルで、それが縁で二人は接近していく。
結局はやることはやって、リブ・タイラーの体当たりもあって、結局は不倫だがそれで二人は燃え上がるわけだ。

それでパトリック・ウィルソンが怒って、お前飛び降りろという…
別に不条理でも何でもないです。報復されてもしょうがないなって感じ。

リブ・タイラーはしぶといなあ。体当たりだし。
あと、期待してたテレンス・ハワードはいったい何だったんだってくらい、それほど話に噛み合ってきてなかったね。

 
ザ・レッジ-12時の死刑台- [DVD]

ザ・レッジ-12時の死刑台- [DVD]
スウィッチ [DVD] パーフェクト・センス [Blu-ray] 恋の罪 [Blu-ray] 幸せの行方... [DVD] ギャラリー (欲望の画廊) [DVD]
by G-Tools