2012年には0.5zettaバイト

2517_8287.jpg

世界のIPトラフィック、2012年には「ゼタバイト」級に

世界のIPトラフィックは2007?2012年の間に年率46%で増加し、2012年には、年間のネットワーク回線需要は522エクサ(exa)バイト、すなわち0.5ゼタ(zetta)バイト以上に達する見通し。これは、2002年の約100倍に当たるという。1exaバイトは10億ギガバイト、1zettaバイトは1兆ギガバイトに相当する。Ciscoは「exaバイトという単位は、数年前まで聞いたこともない言葉だった」とコメント。2012年にはzettaバイトが基準になり始めるため、容量を示す用語をまた見直す必要が出てくるだろうとしている。

2012年って、すぐ先にある未来な気がしますが。
ゼタ…か。