フラクチャー

フラクチャー

「フラクチャー」を観た。

Fracture

2007年の作品だが、日本未公開のうえにまだDVD化もされてない模様。
この作品の存在自体知らなかった。嫁が「フラクチャー観たかったんだよねー」と言う。おそるべしクチコミネットワーク。

アンソニー・ホプキンスとライアン・ゴズリング。他にデヴィッド・ストラザーンとかクリフ・カーティスとか、「バーニーズ・バージョン ローマと共に」で実に達者だったRosamund Pike、「ルビー・スパークス」で恥ずかしげもなく甘酸っぱさ全開だったZoe Kazan(名前からしてまさかと思ったが、エリア・カザンの孫なのか!)とか。

話は本格的な古畑任三郎という感じである。サスペンスで、凶器トリックだ。倒叙ミステリーである。アンソニー・ホプキンスが妻の浮気を知り殺して、計画通りに捕まり、無罪を主張して争う。簡単な裁判だと思っていた検事局側担当のライアン・ゴズリングが本格ミステリーに巻き込まれる…という話。

なかなかの出来だったのではないかと思う。最後まで展開が読めないし、最後のほうで携帯を見て「あれ?」となるところで「おおお」と繋がる。で最後の最後は、悪事は許されずに終わるという感じ。ほんとよく出来た古畑任三郎だ。

ライアン・ゴズリングの芯の強さと、アンソニー・ホプキンスのレクター博士風味がうまく融合して、格の高さを演出できていた。無名俳優でも成立する脚本だと思うけど、やっぱり映画を観たって気分になるキャスティングのほうが嬉しいのは確かだ。

わりと面白かった。お薦め。

 
Fracture [Blu-ray] [Import]
Hopkins Gosling Strathairn
B005DVIOJA