ザ・マークスマン

ザ・マークスマン

「ザ・マークスマン」を観た。

The Marksman

2005年の作品。この作品の存在自体を知らなかった。なんだかウェズリー・スナイプスって、90年代の話題作の連続出演に比べて、「ブレイド」以後ってどうも一線から退いた感がありませんか(ブレイド観たことないけどさ)。

なんか2000年代後半とか、知らない映画に連続で出てたりして、日本公開もひっそり、みたいなイメージがあるんだが、そのあたりどうなんだろう。

この「ザ・マークスマン」は、驚くほどチープ感のある作品だった。
チェチェンの核兵器施設を破壊するべく、潜入ミッションに入ったウェズリー・スナイプス一行だったが、すべては罠だった的な話だ。
ウェズリー・スナイプスの謎っぽいタフガイっぷりを冒頭から匂わせるのだが、それが何なのかいまいちはっきりしないまま終わった。
どうもスティーブン・セガールの「沈黙」シリーズっぽいところがあるんだよね。それも本来「沈黙」シリーズとは関係なくなっている、単に邦題を「沈黙の何とか」にしただけの低予算ムービーの類。

ちょっとウェズリー・スナイプスが何でこんなのに出てるんだろうと、驚いてしまうくらいの低予算ぽい造りでした。
これは観なくていいかなあ… これを観るくらいなら、「追跡者」がいいんじゃないですかね。

 
追跡者 特別版 [DVD]
B005EMZAA4