Gone: A Wayward Pines Story

Gone: A Wayward Pines Story

「Gone: A Wayward Pines Story」を観た。

海外テレビドラマ「ウェイワード・パインズ 出口のない街」を観たあと、公式サイトをチェックして発見した
サイトにはっきりと書いているが、マイクロソフトが制作に関わっており、「ウェイワード・パインズ 出口のない街」のスピンオフとして各話2分ほど、全10話という作品である。YouTubeにて展開されているが、果たしていつまで公開されているかは不明だ。

なぜマイクロソフトなのかということだが、このエピソードはタブレットが鍵になっている。マイクロソフトのSurfaceが活躍する話なのだ。
全10話といっても一話はほんとに短いので、ざーっと観ても30分ほどである。手軽に観られる。

話のほうはというと、まあ「ウェイワード・パインズ 出口のない街」の世界観にややあわせた程度であって、雰囲気スピンオフという程度のものだ。出演者はほぼ知らない顔だが、「プリズン・ブレイク」のベリックことWade Williamsが出演していた。この人がスペシャルゲスト扱いなのだろう。
Surfaceが何話かで活躍するんだけど、いかにもiPadとは違う便利な使い方というのを披露しており、おおこれはうまい宣伝だなあと感じ入ったのだった。まあSurface買わないけど。

でもこういう形のスピンオフは面白いしいいですね。ドラマを観た人はけっこうの割合で観るだろうしね。