ゼロ・グラビティ

ゼロ・グラビティ

「ゼロ・グラビティ」を観た。

Gravity

ちょうど一年前、そのまた一年前に観ている。三回目の鑑賞。こうなったら毎年観るかもなあ。

今回もやはり面白かった。この作品は本当に凄いですね。

科学的な考証とかコメントは下記のサイトが非常によい(映画は映画の面白さがあるというスタンスで好感がもてる)。映画を観る前に読まないほうがいい。

映画ゼロ・グラビティについて

宇宙空間での描写を描いた映画の中では間違いなくこの映画は一番良い出来です。取り上げた他にも沢山突っ込みどころはあると思いますが、あら探しではないので、これを網羅することはしません。また、その芸術性に疑問を投げかけるものではないことを一言添えさせて頂きます。これだけの映画を作った製作スタッフには敬意を表します。

エンタメとしてこの作品は非常に優れてると思う。長回しもあり、CGと撮影技術の最先端。ここに来てサンドラ・ブロックに主演ノミネートをもたらすわけだ。「スピード」から20年近く経っている。
メイキングがまた見ごたえあり。そうか…あのシーンはサドルで固定してるんか…凄いね。

まだ観たことない人がいたら、絶対に面白いから観るべしだ。

2013年(第86回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
主演女優賞ノミネート(サンドラ・ブロック)
監督賞受賞(アルフォンソ・キュアロン)