「悪女について 研究」をWordPressへ移行

ずっと放置状態だった「悪女について 研究」を、ようやくWordpress内に移行した。有吉佐和子著「悪女について」の中身を色々と調べたものだ。なんか最近アクセスが増えたと思ったら、この前ドラマ化されていたのですね。主演は沢尻エリカですかそうなんだ…出演者をみると、余貴美子とか西田敏行もいる。
面白かったのですかね。観てないからわからないが。

それはともかく「悪女について 研究」は、もともとこのサイトをMovableTypeで構築してた頃につくったコンテンツ(だったっけ)。でもCMSの中に入れず、DREAMWEAVERでつくったhtmlとcssをMovabletypeからリンクしてただけだったような。Xoopsに再構築するにあたって、プラグイン(tinyd)によりhtmlをそのままリパックするようにして表示した。
XoopsからWordpressに再度構築する際に、いくつかのコンテンツはWordpressへ移したが、「悪女について 研究」は移すのが面倒というか、見栄えの問題もあって放置していた。ただ、Xoopsを閉じるときに単純なhtmlに整理して置き場所を変更して、それをsitemap.xmlに含める形にした。

この前、Wordpressのテーマをレスポンシブデザインのものに移して、実質はメインコンテンツ部分はwidth640よりさらに大きくとれることとなった。これがきっかけになって、htmlで放置されていた「悪女について 研究」の一連を、すべてWordpress内に登録しなおすに至ったのでした。

やっとすべてのコンテンツを同じCMS内に整理できたか。
しかし今となっては、Wordpressで構築するときにイメージの置き場所とパーマネントURLをもうちょい熟考すべきだったなあ。イメージの置き場所は、Wordpressのあるバージョンからは年月でわけてフォルダ別管理が可能になってるが、これはやるべきだった。一つのディレクトリに数百数千の画像ファイルがあるというのは非常に扱いづらい。サーバを移すとき大変。
あとパーマネントURLはねえ…今は月日が入ってるんだが、これは年月日でやるか無しにするか、どっちかにすればよかったね。年月日が入ってるとどれくらい古い記事なのか一目瞭然だし、入ってないと古臭くないし、どちらもメリットは出てくる。月日だけだとメリットは一切ないんだね。

でももうどうにもならないよな…