モンスター

モンスター

「モンスター」を観た。

Lizzie Borden Took an Ax

あのシャーリーズ・セロンが体当たりした「モンスター」ではない。
あれにも出ていたクリスティーナ・リッチが主演の、テレビ映画である。邦題では「モンスター」とつけられてしまっていて、別にクリスティーナ・リッチの責任ではない。原題は「Lizzie Borden Took an Ax」で、アメリカのリジー・ボーデン事件(Wikipedia)を扱ったものということだ。

共演にクレア・デュバルがいた。なんでこんなところに…

アメリカでは歌にもなって残るほど有名な事件らしい。ある厳格な家庭で父親と母親の惨殺死体が見つかる。発見者の娘、クリスティーナ・リッチが怪しいと見られて、それなりに捜査も行われ、裁判になる。
でも裁判ではクリスティーナ・リッチが犯人であるという状況証拠しか提示されず、結局は無罪になる。

事件は実際に未解決として今も真相は闇の中だ。
本作品はテレビ映画とのことだが、なぜ今になってこの題材を取り扱ったのかがよくわからなかった。新しい解釈を与えるためなのだろうか。
実際、中立の立場をとっておらず、限りなくクリスティーナ・リッチが犯人であるという見方の作品だった。

だから最後にクリスティーナ・リッチがクレア・デュバルに言って衝撃的というのが今更感が強くてよくわからない…
なんだったんだろう。

 
しかしそれにしてもクリスティーナ・リッチもしぶとい。
テレビ映画だもんなー。

 
MONSTERモンスター [DVD]

MONSTERモンスター [DVD]
ブラック・ハッカー ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定/2枚組) [Blu-ray] サベージ・キラー [DVD] ネクロマンティック-死の3部作- Blu-ray BOX (初回限定生産) シェフ 三ツ星フードトラック始めました(初回限定版) [Blu-ray] NY心霊捜査官 [Blu-ray]
by G-Tools