フライト・ゲーム

フライト・ゲーム

「フライト・ゲーム」を観た。

Non-Stop

以前にも観たことあり。凄い面白かった記憶がある。けっこう話の内容も真相も忘れてないが、なにか本格的なサスペンスを観たいなと思って再び鑑賞。
果たして面白かった。

リーアム・ニーソンとジュリアン・ムーア。機長がライナス・ローチで、CAをミシェル・ドッカリー、あと「それでも夜は明ける」でアカデミー助演女優賞を獲ったルピタ・ニョンゴもCA役で出演していた。

前半から謎多き展開で、これは不可能ではないかと思えるような犯行。ゆえに理詰めで解決できるのかという疑問がよぎるが、すべて理詰めであることがわかったときの衝撃。リーアム・ニーソンの奮闘が冴える作品だ。ジュリアン・ムーアやミシェル・ドッカリーはミスリードだと思うが、いったい誰が…というのは最後のほうまでうまいこと隠されていたように思う。

世の評判はそんなに良くないみたいなのが意外。これは面白いですよ。まだ観てない人はぜひ。