25時

25時

「25時」を観た。

刑務所に収監される前の、最後の夜の主人公と、それを取り巻く人間模様。
スパイク・リー監督の作品。

 
面白くなかったなあ。

エドワード・ノートンとかフィリップ・シーモア・ホフマンとか、バリー・ペッパーとか。
いい感じで悪くない。

でも面白くない。

全体がダラダラしてて展開が無さすぎ。ドラマ性が皆無なわけだ。
あと主人公に同情できない。

あと9.11に関連づけてるのは、一体何なんだ?

 
スパイク・リーってのが合わないのかもなあ。
時間がもったいなかった。