マダム・マロリーと魔法のスパイス

マダム・マロリーと魔法のスパイス

「マダム・マロリーと魔法のスパイス」を観た。

The Hundred-Foot Journey

スピルバーグ製作。監督は安定のラッセ・ハルストレムである。良質のドラマ職人というイメージがある。長尺なのが玉に瑕だ。

インドからやってきた家族がフランスの田舎を車を走らせていると車が故障。しかしそれがきっかけで空き家を購入しそこにインドレストランを開くことになった。向かいにはヘレン・ミレンが仕切る格式高いレストランがあって、お互いに火花を散らす。
でも、インド家族の次男は実はめちゃくちゃ料理の天才で、彼の料理を食べたヘレン・ミレンは…という話。

本当に安定のラッセ・ハルストレム作品という感じ。面白かった。良い話だなあと思った。
ヘレン・ミレンが主役ぽいですが、実際にはインド家族次男の男が主演であろう。料理の腕前が実は天才だったとかフランス料理にインドスパイスを持ち込むとか、新旧対決の構図に文字通りスパイスを加えたという感じだ。そして結局は本物とか美味しいものには抗えないのだという。

主演のManish Dayalはほぼ無名だったが抜擢。ヒロインのCharlotte Le Bonも好演。
面白かった。

 
マダム・マロリーと魔法のスパイス [DVD]

マダム・マロリーと魔法のスパイス [DVD]
めぐり逢わせのお弁当 DVD グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札 [DVD] シェフ 三ツ星フードトラック始めました(初回限定版) [DVD] リスボンに誘われて [DVD] アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [DVD]
by G-Tools