生きてこそ

生きてこそ

「生きてこそ」を観た。

実話をもとにした話。雪山に不時着して助けが絶望的になって、遺体を食うことで生き延びる、そういう話。
テーマからして重いが、なかなかの力作だと思った。演技もそうだし、話自体もガツンとくる。あと撮影も大変だったのではないかと思わせる、色々な要素で。

肝心の遺体を食うところですが、それこそ極限状況にあることは散々説明されているし、意外にも表現はあっさりで、それこそ拒否感は漂ってこない。何より事実であるという重みがねえ…もういろんなものが吹き飛んでしまうパワーを持ってると思いますよ。こういう内容で、事実であるってのは。

なんでこれアカデミー作品賞とかノミネートされないんだ?

邦題からして、人肉食を許してるところはあるよな。緊急事態なんだからという。
というか、この実際の事件についても、Wikipediaに詳細に載ってるというのがすごいと思いませんか。30年以上も前の出来事だよ。