リベンジ・フォー・ジョリー 愛犬のために撃て!

リベンジ・フォー・ジョリー 愛犬のために撃て!

「リベンジ・フォー・ジョリー 愛犬のために撃て!」を観た。

Revenge for Jolly!

何だか不思議な作品だったけど、わりと面白かったんじゃないでしょうか。
冒頭が良くて、中盤まで少しダレて、だんだん面白くなってきて、そして唐突に終わる。

だんだん面白くなってくるのは主人の相方、Oscar Isaacに依るところが大きい。
キャストも不思議で、イライジャ・ウッドやライアン・フィリップなんて役者たちが非常にザコ役で出てくるのである。

話としては、主人公の愛犬が殺され、それを嘆きつつ復讐のため行動を開始する主人公、という話である。派手なアクションもなく、どちらかというとコメディである。クライマックスも銃撃戦とかでもない。

実に不思議だ。
でもそこそこ面白かった。

変わった魅力にあふれているというかね…ワンショット映画のような惹きこまれ感があった。思わずずっと見続けてしまった的な。