レンディション

レンディション

「レンディション」を観た。

Rendition

うーむ。なかなか面白かった。力作だったのでは。
ジェイク・ギレンホール、リース・ウィザースプーン、メリル・ストリープ。あと、アラン・アーキンやピーター・サースガード、J.K. Simmonsなど。

ジェイク・ギレンホールが海外で自爆テロの現場に居合わせる。その事件に関連して嫌疑をかけられたリース・ウィザースプーンの夫は、秘密裡にアメリカ国外へ連れ去られて拷問にかけられるのだが…という話だ。

実際にこういうことがあったのだ、という前提の映画となっている。あったんだろうが、どこまで脚色されているのか、控え目になっているのかはわからない。
ただ、拷問が違法なので海外に拉致してしまうという話が… とにかくとんでもない国だ。
話は最後のほうに仕掛けが施されており、それはわりと途中で気付いた。あの構成が何か効き目があったのかすっきりしないものの、あれはあれで映画的でもある。

それにしてもメリル・ストリープの怪演というやつが… 凄かったね。貫禄たっぷり。

 
Rendition (Blu-Ray)
B004GEAXMQ