ガンズ・アンド・ギャンブラー

ガンズ・アンド・ギャンブラー

「ガンズ・アンド・ギャンブラー」を観た。

Guns, Girls and Gambling

トゥルー・ロマンス」のクリスチャン・スレーターとゲイリー・オールドマンが再び共演!みたいな売り方がされている。さすがに無茶な気がする。「トゥルー・ロマンス」って何十年前なんだ。

やたら目立つ美女、Helena MattssonがDVDジャケットでもセンターに据えられている。いったい全体謎の作品。
カジノからお宝ものが盗まれて、それの行方を追って騙し騙されのドタバタを描く感じで、舞台のスケール感もそれほどないし、展開もやや雑だ。何でもかんでもスタイリッシュに貫けばよいというものではない。タランティーノ風の作品はどうしても底が浅く見えてしまうものだ。しかも21世紀になあ。制作は2011年で公開は2012年。日本には2014年になってようやく入ってきた。

この作品からはゲイリー・オールドマンのかつての凄みを感じ取ることは出来ない。むしろ当時40代前半のクリスチャン・スレーターの若さに驚き。まだそんな年なのか!!「トゥルー・ロマンス」のときに20代前半。それって凄いな。

 
トゥルー・ロマンス [DVD]

トゥルー・ロマンス [DVD]
True Romance: Motion Picture Soundtrack レザボア・ドッグス [DVD] パルプ・フィクション [DVD] イングロリアス・バスターズ [DVD] レザボア・ドッグス [Blu-ray]
by G-Tools