クレイジーズ

「クレイジーズ」を観た。

2010年の作品。これは知らなかった。ティモシー・オリファントとラダ・ミッチェル。ジョージ・A・ロメロの昔の作品のリメイクであり、ジョージ・A・ロメロも製作総指揮をつとめる。

冒頭からしてなかなかだった。野球場にいきなり銃をもった男が入ってきて…
そこから、街の様子がおかしくなっていくと感じたティモシー・オリファント。妻のラダ・ミッチェルは妊娠中で、この街を脱出するべく行動を開始するが、軍の封じ込め作戦が展開される。

クレイジーズとは、結局のところゾンビ的な要素である。人の行動があるきっかけで異常になるんだが、それがいわゆるゾンビ化。
そう考えるとゾンビ映画の一つになってしまう。でも序盤から丁寧な演出が続き、スティーブン・キングの作品(普通小説のほう)でも観てるような感じなのです。テンポとか映像がよく出来てるんだろうね。

ゴア表現もあるので、もちろん家族では観てはいけない。どうしてもゾンビ的なものを始末するシーンはたくさん出てくるのだが、そこらへんのホラー要素は普通。普通というか少し残酷気味。
そのへんよりも、日常がおかしくなっていく感触とか、脱出に至るプロセスとか、そのへんは似た映画よりも突出していたかもしれない。こういう作品があったんだねえ。知らなかった。

最後まで救いはありませんが、観たほうがいいかもな映画。

 
クレイジーズ [DVD]

クレイジーズ [DVD]
コリン LOVE OF THE DEAD スペシャル・エディション [DVD] EATERS [DVD] REC[レック:ザ・クアランティン] 2 ターミナルの惨劇 [DVD] フロム・ダスク・ティル・ドーン [DVD] ステイク・ランド 戦いの旅路 [DVD]
by G-Tools