スター・ウォーズ/フォースの覚醒

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を観た。

Star Wars: Episode VII - The Force Awakens

ご存じスター・ウォーズシリーズの最新作。エピソード7だ。
J・J・エイブラムスが監督脚本製作をつとめ、新旧キャラが混在する壮大な新三部作の幕開けである。

ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、マーク・ハミルというかつての主人公たちも登場するものの、新しい登場人物が若く旬どころをおさえており、このキャラクターたちがとても良い。
実質主人公のデイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、ドーナル・グリーソン、アダム・ドライバーなど。あと顔は見せないもののサイモン・ペグ、ルピタ・ニョンゴも。

オスカー・アイザックが序盤は惹きつけてくれる。いやーオスカー・アイザック旬ですねえ。その後、デイジー・リドリーとジョン・ボイエガのやり取りに惹き込まれる。
そしてすぐにハリソン・フォード登場で、今度はハリソン・フォードとジョン・ボイエガのやり取りがとても面白い。そしてアクションシーンが迫力満載。

素晴らしいと思う。シリーズ最後の三部作スタートとしてめちゃくちゃ気合の入った作品を用意してきたなという感じ。
BB-8って、当然あれCGだよね…いやあ凄いなあCG。もう見分けつかないでしょ。

続編として水準高かった。お薦め。エピソード4-6は観てたほうがいいかも。エピソード1-3はまあちょっとアレだ。

カメオ出演としてダニエル・クレイグやヒュー・ジャックマン、ロバート・ダウニー・Jrがストームトルーパー役で出てるって? いやわかんないだろそんなの。
まあ、あの武器をゴトっと捨てていく様はホテルの部屋に入るなりカギをそのへんに捨てるジェームズ・ボンドと似てるところはあったね。確かにダニエル・クレイグか。

あわせて読みたい